ここから本文です

池添謙一が初の函館リーディング獲得

東スポWeb 7月24日(日)19時31分配信

 24日に最終日を行った函館競馬は、1回函館で3勝、2回函館で10勝の合計13勝を挙げた池添謙一騎手が、初の函館リーディングジョッキーに輝いた。

 池添は「先週までは(函館リーディングを)全然意識していませんでしたが、先週終了時にトップだと知ってからは、強く意識していました。岩田騎手、三浦騎手が迫ってきて、追われる方がしんどいなと思って騎乗していました。最終レースを勝利で締めくくり、初めての函館リーディングを獲れて、本当にうれしいです。毎年、函館競馬場で騎乗をしていますが、観客の皆さんとの距離も近く、一番の競馬場だと思っています。来週からの札幌競馬にも足を運んでください」とコメントした。

 2位は岩田康誠(11勝、2着20回、3着9回)、3位は三浦皇成(11勝、2着6回、3着8回)だった。

最終更新:7月24日(日)19時43分

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。