ここから本文です

ミシェル・オバマ大統領夫人がカラオケを披露! そのノリの良さが話題に

ねとらぼ 7月24日(日)17時35分配信

 米放送局CBSで人気のトークショー「The Late Late Show with James Corden(ザ・レイトレイトショー ウィズ ジェームズコーデン)」の大人気コーナー、「Car Pool Karaoke(カープールカラオケ)」に、オバマ大統領の奥様、ミシェル・オバマが出演し話題となっています。YouTubeに投稿された公式動画は再生1000万回を突破しました。

【めっちゃ楽しそう】

 「Car Pool Karaoke(カープールカラオケ)」は、ジェームズ・コーデンが運転する車に大物歌手やセレブが同乗し、車の中でカラオケを思い切り楽しむコーナー。

 これまでアデルやジャスティンビーバー、マライアキャリー、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ワンダイレクションなど日本でもおなじみのそうそうたるアーティスト達が出演し話題になってきたこのコーナー。アーティスト自身の曲を歌うだけでなく、他アーティストのお気に入り曲を熱唱するなど、有名人の素顔が垣間見えるコーナーとして人気を博しています。

 2人は冒頭から、スティーヴィー・ワンダーの曲を熱唱。ミシェル・オバマが「地球上にあるスティーヴィー・ワンダーの全ての曲が大好きよ!」と話すなど、ノリノリでコーナーが始まります。

 途中、「(オバマ大統領の任期が終了したら)ホワイトハウスの何が恋しくなる? 24時間のルームサービスとか?」など、コメディアンであるジェームズ・コーデンらしい冗談に気さくに答えつつ、ビヨンセの「Single Ladies」へ。振り付け付きで歌う姿はファーストレディとは思えないノリの良さです。

 ミシェル・オバマが立ち上げた、発展途上国の女子教育を振興するプロジェクト「Let Girls Learn」(女子に教育を)について紹介したところで、このプロジェクトのチャリティソングとしてリリースした「This Is For My Girls」がスタート。ケリー・クラークソンやgleeのリア・ミシェル、ミッシー・エリオットら豪華歌手陣が参加したこの歌をこれまたノリノリで歌っているところに、サプライズゲストとしてミッシー・エリオットが登場します!

 プロのコメディアンとラッパーのテンションの高さにも全く引かず、それに劣らないノリの良さを見せつけた、ミシェル・オバマ。

 YouTubeのコメント欄には「彼女はなんて気さくなファーストレディなんだ!」「ドナルド・トランプ夫人にこんな事ができるか?いやできないだろうね」「前回の出演者、セレーナゴメスより歌がうまいじゃん(笑)」など、多くの称賛の声が集まっています。

 貧しい街出身で、庶民感覚を忘れないところが国民から支持されたファーストレディ。スマートかつ気さくで温かいその人柄が濃縮された動画となっています。

最終更新:7月24日(日)17時35分

ねとらぼ