ここから本文です

9nine川島海荷脱退ライブ、笑顔で完走「9nineがあったから今の自分でいられた」

音楽ナタリー 7月24日(日)16時51分配信

9nineの東名阪ワンマンツアー「9nine LIVE 2016『BEST 9 Tour』」のファイナル公演が、7月23日に東京・中野サンプラザホールで行われた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

メンバーの川島海荷は今年4月に、今回のツアーファイナルをもってグループから脱退することを発表。5人でのラストステージを見届けようと、会場には昼夜公演合わせて約4400人のファンが集結した。

ライブでは序盤から「SHINING☆STAR」「少女トラベラー」などのシングル曲を連発し、観客をヒートアップさせる。初のベストアルバム「BEST9」を携えてのツアーということもあり、代表曲を取り揃えたセットリストで会場を大いに盛り上げた。

5人でのラストシングル「愛 愛 愛」に続いては各メンバーのダンスメドレーへ。吉井香奈恵は「5人のステージは今日がラスト。今までで一番笑顔の多いステージにしたいです!」と観客に呼びかけ、その後も「パリナイ」「Evolution No.9」「Re」とアッパーな楽曲を次々とパフォーマンス。最後は「With You/With me」、「Cross Over」で締めくくった。

アンコール1曲目で「あと少しだけ」を歌ったあと、川島はファンに向けて最後の挨拶を行った。「ライブ中は(今日が最後だということを)実感しないようにしていました。でもライブをやっているうちに、1曲1曲が最後だと思うと寂しくなってきたけど、自分で決めたこと。今までいろんな壁にぶち当たったけど、それがあってよかった。9nineがあったから今の自分でいられたと感じています」と語り、ファンやメンバー、スタッフへの感謝を述べた川島に、客席からは温かい拍手が贈られる。「9nine o'clock」でアンコールが終わったあともオーディエンスの手拍子は止まず、再びステージに現れた5人は「SHINING☆STAR」を熱唱。5人体制での最後のライブを笑顔で完走した。

なお、この日のライブでは9月9日の「ナインの日」に、東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて新体制で初のワンマンライブを行うことも発表された。このライブについて西脇彩華は「うれしい反面、不安です。でもこれまで海ちゃんがやってくれた役割に、逃げずに立ち向かっていきたいです。とにかく楽しく、みんなが不安にならないよう、一生懸命がんばります」と語り、今後のさらなる応援をファンに呼びかけた。

9nineの日 ワンマンライブ
2016年9月9日(金)東京都 渋谷duo MUSIC EXCHANGE

※記事初出時、本文の曲名に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

最終更新:7月25日(月)1時15分

音楽ナタリー

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。