ここから本文です

ケモ耳ラブコメ「くだみみの猫」ドラマCD第2弾に小澤亜李、鈴木達央

コミックナタリー 7月24日(日)17時18分配信

中山幸「くだみみの猫」の5巻が発売され、これに合わせてドラマCD第2弾の制作が発表された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「くだみみの猫」は、月刊コミックアライブ(KADOKAWA)にて連載中。幼少期に霊症を負い頭からケモノ耳が生えてしまった少女・飯綱子猫が、悪霊を祓う診療所で働く様子を描いている。ドラマCD第2弾では、子猫役・小松未可子ら前回のキャストが続投。また斉宮千夜役で小澤亜李、式神・時神役で鈴木達央が出演することも決定した。

単行本5巻には一部書店で購入特典が付属。アニメイトではミニ色紙、ゲーマーズ、メロンブックス、COMIC ZINではイラストカードが配布される。イラストはいずれも描き下ろし。詳細は購入予定の各書店で確認を。

ドラマCD「くだみみの猫」キャスト
飯綱子猫:小松未可子鎖神七晩:櫻井孝宏草乃市宮:井口裕香切神新月:鈴村健一玉依めめ:小倉唯守神縁:三木眞一郎若ユカリ:南條愛乃重神未来:代永翼斉宮千夜:小澤亜李時神:鈴木達央

(c)中山幸

最終更新:7月24日(日)17時18分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。