ここから本文です

如水館が決勝進出 2年前の代表・広陵に大差で勝利 5年ぶり甲子園へ王手

デイリースポーツ 7月24日(日)13時40分配信

 「高校野球広島県大会・準決勝、如水館10-0広陵」(24日、しまなみ球場)

 5年ぶりの甲子園出場を目指す如水館が、2年前の王者・広陵を下した。

 初回、プロ注目の好打者・持田大和内野手(3年)の2点適時三塁打で先制。2-0の四回は2死から5本の長短打を集めて6点を奪った。中盤以降も攻撃の手を緩めず加点した。

 投手陣も3投手がわずか3安打に封じて完封リレー。投打で圧倒した。迫田穆成監督は「球を引きつけてセンター中心の打撃ができた。久しぶりの決勝戦だが実感はない。いつもと同じように一戦一戦を戦っていくだけ」と話した。

最終更新:7月24日(日)14時33分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。