ここから本文です

「エイリアン」クリーチャーデザインで知られるH・R・ギーガーの展示開催

映画ナタリー 7月24日(日)21時12分配信

「エイリアン」のクリーチャーデザインなどで知られるH・R・ギーガーの作品を集めた展示「ギーガー-陰翳の廻廊-」が、明日7月25日から8月6日まで東京・ヴァニラ画廊にて開催される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

シュルレアリストとの交流に影響を受け、エロティシズムとグロテスクが交差する独自の質感を生み出したギーガー。「エイリアン」では第52回アカデミー賞視覚効果賞を受賞したほか、2014年に亡くなるまで「ポルターガイスト2」「エイリアン2」「スピーシーズ 種の起源」「キラーコンドーム」などの映画に参加した。ドキュメンタリー「ホドロフスキーのDUNE」にも出演している。

「ギーガー-陰翳の廻廊-」には、Gallery Luciferのあるじが厳選したギーガーのコレクションを展示。1960年代後半の退廃的かつ未来的なモノクロームの創作や、人間と機械が融合したクリーチャー“バイオメカノイド”の彫刻や版画などがそろえられる。

ギーガー-陰翳の廻廊-
2016年7月25日(月)~8月6日(土)東京都 ヴァニラ画廊入場料:500円

最終更新:7月24日(日)21時12分

映画ナタリー