ここから本文です

日本ハム 大谷が3年ぶりの中継ぎ登板 六回を無失点に抑え交代

デイリースポーツ 7月24日(日)15時50分配信

 「日本ハム-オリックス」(24日、札幌ドーム)

 日本ハム・大谷翔平投手(22)が2013年8月19日以来の中継ぎで登板。1回を17球、1安打無失点に抑えた。最速は156キロだった。

 7月10日・ロッテ戦で右手中指のマメをつぶした影響で先発を回避。5回1失点と好投した先発加藤の後を受け、六回からマウンドへ。

 先頭のT-岡田に左中間二塁打を許し、次打者の川端に投犠打で送られ1死三塁。代打西野には四球を与え一、三塁となったが、ここから踏ん張った。モレルを153キロ直球で一邪飛に抑えると、若月はスライダーで一飛に。この回を無失点にしのいだ。

最終更新:7月24日(日)16時2分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)