ここから本文です

宇良、自己最多11勝目「予想以上の成績残せた」

デイリースポーツ 7月24日(日)16時19分配信

 「大相撲名古屋場所・千秋楽」(24日、愛知県体育館)

 西十両8枚目の宇良(24)=木瀬=は西十両筆頭の東龍(玉ノ井)を寄り切りで破り、自己最多11勝に星を積み上げ、十両2場所目を締めた。

 立ち合い頭を低く、左に回って相手の右足を取って、体勢を崩した。左を深く差すと出足一気に、土俵外へ押しやった。

 スピードあふれる連続攻撃は業師の真骨頂。「立ち合い、よく見ることができた」と振り返った。

 途中、右足首を痛めるハプニングもありながら「予想以上の成績が残せた」と納得顔。優勝争いにも絡んだことは自信になり「やっと終わった。集中を切らさず取り切れた。後半はわりと押しで攻められたし、同じミスをしなかったのは良かった」と手応え十分だ。

 幕内も近づく2場所連続2桁勝利の好成績。「早く(幕内に)上がりたい」と上を見据えていた。

最終更新:7月24日(日)16時42分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。