ここから本文です

広島・黒田、イチローに返信「認めてください!!」

デイリースポーツ 7月24日(日)16時46分配信

 23日の阪神戦(マツダ)で日米通算200勝を達成した広島・黒田博樹投手(41)が、一夜明けた24日、マツダスタジアムで体を動かした。ランニングやキャッチボールなどのメニューを消化した。

 ヤンキース時代のチームメートで、米大リーグ・マーリンズのイチロー外野手(42)から「日米合算なんて俺は認めない。おめでとう」と、ユーモアたっぷりの祝福メッセージが寄せられていたが、登板後に黒田も返信。「認めてください!!」とメールしたといい、イチローからは「今度、会う時は(名球会の)グリーンジャケットで会おう」と、再び返信があったという。

 「なんとか面白い返信ができるように」と、一流同士の粋な掛け合いだった。ただ、黒田自身は節目の登板から一夜明けても冷静。「実感はないですね。まわりの人の反応は違いますが、僕の中ではあまり変わりもない。次の登板に向けて準備しています」と、早くも日米通算201勝に目を向けていた。順当にいけば中6日で30日のDeNA戦(マツダ)に登板する予定だ。

最終更新:7月24日(日)17時3分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]