ここから本文です

東国原氏は上西議員の名前を覚えていなかった? 上西議員の主張に反論

デイリースポーツ 7月24日(日)16時50分配信

 上西小百合衆院議員が24日、フジテレビ系の「FNS27時間テレビフェスティバル!」で”因縁の相手”である元衆院議員の東国原英夫と生バトルを展開。東国原が衆院選の応援演説に来た際、上西議員の名前を覚えていなかったと主張した。

 上西小百合議員は「東さんのバラエティーでの発言を聞くと、私と面接したとか、私と話をしたこともないのにウソばかり話している」とし「維新の党時代、私と話したことありますか?」と問いただした。

 東国原は「ないです。応援演説は、全体と含め2回行った」と話すと、上西議員は「来られた時は最悪でしたよ!」と吐き捨てるように言い放った。

 続けて「(東国原は)芸人として来ているから、私の名前すら覚えていない。『えーー…。上西さん』って。それをされると選挙はすごく迷惑。士気なんか、だだ下がりです。2回目は私が断ったんじゃないですか」と非難した。

 これに対し、東国原は「応援演説(が原因)じゃない。あなたの資質で(大阪7区は)落ちたんです。名前を覚えずに行ったなんてあり得ない」と否定。「上西さんがきれいで、ポスター写真と違ったんで、よくあるんですけど、ギャグで使ったんです」と苦しい言い訳を展開。スタジオからは笑いが漏れていた。

最終更新:7月24日(日)17時3分

デイリースポーツ