ここから本文です

小池百合子氏 自民党選挙カーに「ご苦労様」

デイリースポーツ 7月24日(日)17時12分配信

 東京都知事選(31日投開票)に立候補している元防衛相の小池百合子氏(64)が24日、東京・JR新宿駅前で、「スーパーサンデー大演説会」と題して街頭演説を行った。

 「42・195キロ、すでに折り返しに入りました。皆さまからの追い風を受けて、大きな戦いに必ず勝っていきたい」などと熱弁を振るっていると、偶然、自民党の選挙カーが目の前を通過。「自民党さん、頑張ってください。ご苦労さまでございます」と“社交辞令”を送った。

 自民都連は、推薦した増田寛也氏(64)以外を応援した場合、親族も含め除名などの処分対象とする、とした文書を配布しているが、「あちらの推薦を受けてる方は、使い勝手がいいと思いますよ。でも、それは都民にはいいと思いません。小池にしたくないというだけで、引っ張ってこられた方も大変」とライバル候補を強烈に皮肉った。

 小池氏の元には、自民の若狭勝衆院議員や豊島区議らが、応援に駆けつけていた。

最終更新:7月24日(日)17時33分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。