ここから本文です

オリックス 若月が先制打&決勝スクイズ、連敗3で止める

デイリースポーツ 7月24日(日)17時27分配信

 「日本ハム2-3オリックス」(24日、札幌ドーム)

 オリックスが連敗を3で止めた。二回2死一、三塁から若月の右前適時打で1点を先制。1-2の八回は1死一、二塁からモレルの適時二塁打で同点。さらに1死二、三塁から若月のスクイズで1点を勝ち越し。先発・東明は5回2/3、7安打2失点。

 埼玉・花咲徳栄高卒の3年目捕手・若月はヒーローインタビューで「(八回はスクイズの)サインが出て何としても決めてやろうと思った。決まってよかった。(リード面では)何度も得点圏に出られたが、そこでも何としても抑えてやろうと思った。今は使ってもらっている立場なので、これからもっとアピールしていきたい。まだまだCSはあきらめていないので、CSにいけるように頑張ります」と語った。

 日本ハムは連勝が5で止まった。三回1死一、三塁から西川の中前適時打で同点。四回は2死一塁から杉谷の左中間適時二塁打で1点を勝ち越し。先発・加藤は5回6安打1失点。

最終更新:7月24日(日)18時56分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報