ここから本文です

FWイグアインのユベントス移籍が最終局面 極秘メディカルチェック済ませた

デイリースポーツ 7月24日(日)17時50分配信

 サッカーのイタリア1部(セリエA)ナポリのアルゼンチン代表FWイグアインが、同じリーグのユベントスとの移籍交渉で最終段階に入っていることがわかった。24日のイタリア主要スポーツ紙が報じた。

 イグアインは2018年までナポリとの契約があるため、違約金を含めた移籍金の詰めに入っている。ユベントス側は金銭の“不足分”を、ナポリにユーベのFWザザなど選手を移籍させることで埋め合わせる条件を持ち掛けているが、ナポリ側は興味を示していない様子。

 移籍が成立した場合、4年契約で年俸750万ユーロ(約8億8500万円)の条件となりそうだ。また23日にはイグアインが、スペインのマドリード市内のラ・モラレヤ病院で極秘でメディカルチェックを受けたという。

最終更新:7月24日(日)18時18分

デイリースポーツ