ここから本文です

井上真央がSっ気発揮 鈴木亮平と仲良くツッコミ合戦

デイリースポーツ 7月24日(日)18時9分配信

 女優の井上真央(29)と俳優の鈴木亮平(33)が24日、都内で行われたアニメ映画「ルドルフとイッパイアッテナ」(8月6日公開)の猫好き限定試写会で舞台あいさつとトークショーを行った。映画で井上は主人公の黒猫・ルドルフ、鈴木は街のボス猫・イッパイアッテナの声を演じる。

 井上は猫を飼った経験はあるが、鈴木はない。猫好きファンの“集会”とあって井上がいきなり「猫飼ってなかったら、ばれちゃいますよ。亮平さん」と仕掛けると、鈴木は「自分が飼っていたことがあるから、ずっと僕を猫嫌いのキャラに仕立て上げようと画策してるんですよ」と必死で弁明。すると井上がずばり「実は嫌いなんです」と言ってしまった。

 鈴木は大慌てで「やめてくださいよ。書かれちゃうから。なんでそんなネガティブキャンペーンはるの。Sッ気あるんだよな。“井上真央はSッ気”って書いてください」と反撃。すると井上も負けじと「(鈴木が)必死で猫嫌いを否定と書いてくださいね」と応酬した。

 イベント中の最後には井上が「私のことを先輩、先輩と呼ぶんですよ」と明かすと、鈴木は「年は僕が上でも芸能界では大先輩ですから。だいぶ下に見られているかな」と井上の“上から目線”を強調していた。

最終更新:7月24日(日)19時24分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。