ここから本文です

オカダがG1初白星 レインメーカーでSANADAを撃破=新日本

スポーツナビ 7月24日(日)0時7分配信

 新日本プロレスの真夏の祭典「G1 CLIMAX26」第3日目となる23日の東京・町田市立総合体育館では、Aブロック公式戦5試合が行われた。セミファイナルでは、開幕戦で丸藤に敗れたオカダと、棚橋を破り連勝を狙うSANADAが、5.3福岡以来の2度目のシングル。オカダは早くもレインメーカー、SANADAもSkull Endを狙うも決まらず。SANADAは場外でイス攻撃、担ぎ上げ鉄柵に落とし、コードで首を絞める。SANADAのバックドロップはカウント2。

 オカダがDDT、リバースネックブリーカーはSANADAがかわしドロップキック。場外に落としプランチャ。オカダはフラップジャック、リバースネックブリーカー、ダイブイングエルボー、レインメーカーはかわされる。SANADAはドロップキックをすかしてSkull Endもオカダが阻止。タイガースープレックスホールドはカウント2。ムーンサルトを避けたオカダはツームストンを狙うがSANADAはこらえる。

 オカダのドロップキック、レインメーカーはSANADAがSkull Endで切り返し、オカダもツームストンで切り返そうとするがついにSkull Endが決まる。なんとかエスケープしたオカダは、ムーンサルトプレスをかわすと、SANADAのスワンダイブキックをドロプキックで撃墜。最後はジャーマンからのレインメーカーで3カウントを奪い初白星を挙げた。

最終更新:7月24日(日)0時7分

スポーツナビ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]