ここから本文です

後藤が石井とのCHAOS対決制し開幕2連勝=新日本G1

スポーツナビ 7月24日(日)0時9分配信

 新日本プロレスの真夏の祭典「G1 CLIMAX26」第3日目となる23日の東京・町田市立総合体育館では、Aブロック公式戦5試合が行われた。後藤と石井によるCHAOS対決は、開始からいきなりエルボー、チョップ合戦。石井の串刺しラリアットに後藤もお返し。後藤が村正、ダイビングエルボードロップ。石井は滞空時間の長い雪崩式ブレーンバスターもカウント2。
 後藤が牛殺し、ミドルキックもカウント2。石井はGTRをかわしてラリアット、頭突き。パワーボムはカウント2。強引に立ち上がらせラリアットも後藤はカウント1で返す。後藤はブレーンバスターをかわしてスリーパーで捕獲。石井はスライディングラリアット。石井は再びスライディングラリアットを狙うが、後藤はカウンターのラリアット。ショートレンジラリアット、変形の牛殺し、GTR2連発で3カウント。開幕2連勝で優勝へ前進した。

 開幕戦でオカダを下し2連勝を狙う丸藤はバッドラック・ファレと対戦。ファレの巨体に苦しんだ丸藤だが、変幻自在のトラースキックで対抗。何度も不知火を狙った丸藤だが失敗。虎王から不知火を狙うが、ファレは逆にバットラックフォールの態勢に。それをかわした丸藤は虎王、2発目はファレがグラネードに捕らえるも、丸藤は虎王で阻止。とどめを狙った虎王はファレがラリアットで撃墜。ボディープレス、グラネードを完璧に決めて3カウント。丸藤は2連勝ならなかった。

 開幕戦白星の天山は、この日もセコンドに小島を従え入場。ゴングを待たずトンガが急襲。掟破りのモンゴリアンチョップに、天山もモンゴリアンで反撃する。トンガは場外で鉄柱攻撃。天山はカウント19で戻る。天山はモンゴリアン、頭突き、ブレーンバスターもカウント2。

 天山はバックドロップ、コーナー最上段からダイビングヘッドバットは失敗。トンガのスピアー、ネック・ スクリューはカウント2。天山はアナコンダバイスで捕獲、アナコンダバスターもカウント2。小島を指差しての豪腕ラリアット、最後はムーンサルトで3カウント。開幕2連勝を飾った天山は小島と抱き合って喜んだ。

最終更新:7月24日(日)0時9分

スポーツナビ