ここから本文です

【F1】ハンガリーGP予選、ドラマチックなセッションでロズベルグPP

ISM 7月24日(日)17時58分配信

 F1世界選手権第11戦ハンガリーGP予選は、4回中断したウェットのQ1からドライコンディションとなったQ3まで、様々な出来事が起きるなか、ニコ・ロズベルグがポールポジションを獲得。ルイス・ハミルトンが2位、ダニエル・リチャルドが3位に入った。

 気温25℃、路面温度32℃、湿度71%、風速1.7m、ウェットコンディションでスタートしたハンガリーGP予選。3位より下の順位は、4位フェルスタッペン、5位ヴェッテル、6位サインツ、7位アロンソ、8位バトン、9位ヒュルケンベルグ、10位ボタス、11位グロージャン、12位クビアト、13位ペレス、14位ライコネン、15位グティエレス、16位ナスル、17位パーマー、18位マッサ、19位マグヌッセン、20位エリクソン、21位ウェーレイン、22位ハリアントとなった。

 日曜日の決勝レースは、日本時間午後9時からスタートする。(情報提供:GP Update)

最終更新:7月24日(日)17時58分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。