ここから本文です

【MLB】岩隈が11勝目、5試合連続白星にマリナーズ監督「最も安定した投手」

ISM 7月24日(日)12時26分配信

 シアトル・マリナーズの岩隈久志投手が現地23日、敵地で行われたトロント・ブルージェイズ戦に先発登板。6回を投げ、4安打、3四球、3三振、2失点の成績で今季11勝目(6敗)を挙げた。マリナーズは14対5で大勝。

 岩隈は2回、1死一、三塁からジョシュ・トーリ捕手に犠牲フライを打たれて先制を許したが、直後に味方打線が奮起。3回に4点、4回に2点の援護を受けると、ブルージェイズの反撃を1点に抑え、6イニングを投げきったところでマウンドを譲った。

 また、マリナーズの青木宣親外野手は、1番レフトで先発出場。4回と6回にタイムリーを記録すると、9回にはライト前へこの日3本目のヒットを放ち、6打数3安打、2打点、2得点で勝利に貢献した。

 さらに、指名打者ネルソン・クルーズが、24号満塁ホームラン、25号3ランで2発7打点の大暴れ。「これほどランナーが溜まった状態で打席を迎えたのはいつ以来だったか思い出せない」と述べると、「このようなチャンスを作ることや、こういった場面で打席に入るのはいつでもいいものだ」とコメントした。

 そして、マリナーズのスコット・サービス監督は、最近5試合で5勝0敗、防御率2.50と好成績を残している岩隈について、「間違いなく彼は、シーズンを通してチームで最も安定した投手だよ」と賛辞を送った。(STATS-AP)

最終更新:7月24日(日)12時26分

ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)