ここから本文です

加山雄三、名盤の復刻&発売記念トーク&ミニライブ開催決定

BARKS 7月24日(日)22時5分配信

加山雄三が2枚のアルバムの発売を記念して、7月28日に山野楽器銀座本店でトーク&ミニライブを開催することが決定した。

◆関連画像

7月18日に発売された『加山雄三のすべて~ランチャーズとともに』、『恋は紅いバラ~加山雄三アルバム』の2枚のアルバムは、アルバムレコードファンの熱い声に応える形で50年前に発売した当時のままの形で復刻されたもの。

このLP(レコード盤)をいずれか1点山野楽器CD/DVD取扱各店およびオンラインショップにて購入すると、7月28日に山野楽器銀座本店で開催されるトーク&ミニライブに参加できる。また、イベント終了後には、購入した商品へのサイン会も実施される。

■イベント情報

日時:2016年7月28日(木)開場18:00~ 開演18:30~
場所:銀座山野楽器本店 7階イベントスペース JamSpot
イベント内容:トーク&ミニライブ
※イベント終了後、ご購入頂いた商品(LP)にサインを入れますので必ず商品をご持参ください。
※お忘れの場合は、こちらで用意をしたサイン色紙へサインを実施致します。
※イベント当日 16:00~17:00 7Fホワイエにて直筆絵画を展示します。【観覧自由】

◆リリース情報

『加山雄三のすべて~ランチャーズとともに』
JOFD-1001 4,000円+税
2016年7月18日発売

『恋は紅いバラ~加山雄三アルバム』
JOFD-1002 4,000円+税
2016年7月18日発売

MINI ALBUM 『I Simple Say』
MUCD-1324 2,315円+税
2015年7月22日発売 

最終更新:7月24日(日)22時5分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。