ここから本文です

川島海荷、涙の9nine脱退公演 9年半のアイドル活動に終止符

オリコン 7月24日(日)0時23分配信

 5人組ガールズユニット・9nineが23日、東京・中野サンプラザでライブツアー『9nine LIVE 2016 「BEST 9 Tour」』のファイナルを行い、女優としても活躍する川島海荷(22)が同公演をもって脱退した。今後は女優業に専念する。

【ライブ写真】5人体制最後のライブとなった9nine

 4月6日に脱退を発表して3ヶ月半。川島の最後のアイドル活動と、5人体制最後のパフォーマンスを見届けようと、客席は2200人のファンで埋め尽くされた。

 アンコールで最新のバラード曲「あと少しだけ」を歌い終えた川島は「きょうは本当にありがとうございました。ライブ中は(最後だということを)実感しないようにしていました。ライブをやっているうちに、一曲一曲が最後だと思うと寂しくなってきたけど、自分で決めたこと。今までいろんな壁にぶち当たったけど、それがあってよかった。9nineがあったから、今の自分でいられたと感じています」と涙ながらにあいさつした。

 ファンももらい泣きするなか「応援してくださったファンの皆さん、スタッフ、メンバー、家族、友人、一人ひとりに感謝したいです。出会った人に応援してもらえるよう、これからも頑張ります」と決意を語り、割れんばかりの拍手と声援が贈られた。

 ラストは自己紹介ソング「9nine o’clock」で締めくくるはずだったが、会場は再びアンコールに包まれ、メンバーは笑顔で再登場。最後はファンとともに「SHINING☆STAR」を熱唱し、川島は2007年1月の9nine加入から9年半におよぶアイドル活動に終止符を打った。

 9nineは今後、佐武宇綺(24)、西脇彩華(23)、吉井香奈恵(23)、村田寛奈(19)の4人体制で活動を継続。西脇は「9月9日(ナインの日)にshibuya duo MUSIC EXCHANGE で4人でのワンマンライブが決まりました」と報告し「うれしい反面、不安です。でもこれまで、海ちゃん(川島)がやってくれた役割に、逃げずに立ち向かっていきたいです。とにかく楽しく、みんなが不安にならないよう、一生懸命頑張ります」と決意表明した。

最終更新:7月25日(月)0時9分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。