ここから本文です

ベッキー、27時間テレビに電話出演「バラエティって楽しいね」

オリコン 7月24日(日)2時59分配信

 ロックバンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音との不倫騒動に揺れた、タレントのベッキーが23日深夜、フジテレビ系毎夏恒例『FNS27時間テレビフェスティバル!』(後6:30~翌9:24)内の『さんま・中居の今夜も眠れない』(深1:00頃)に電話での生出演を果たした。明石家さんま、中居正広と数分間にわたってやりとりを交わすと「バラエティーって楽しいね!」と喜びをかみしめた。

【写真】6月に本格復帰会見を行ったベッキー

 おなじみの「ラブメイト10」のコーナーで、さんまが10位にベッキーの名前を挙げ「(自分の経験上)苦労してきた女性のほうがいいっていうことがわかった」とラブコール。続けて「でも、今回の騒動でオレのことがタイプじゃないとわかった。でも(川谷と)似てるっちゃ似てると思うんやけど…」とわずかな可能性を期待するも、中居から「あの髪質にはなれないですよ!」と鋭いツッコミを受けた。

 川谷との騒動後は芸能活動を休業し、5月13日放送のTBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(後9:00)で、104日ぶりテレビ復帰を果たしたベッキー。復帰を見守り、時には厳しさある質問でベッキーの背中を押す、司会術に賞賛の声が上がっていた中居は「(報道が)同じ時期でしたから、大変でした。印象は、あのまんまです」と当事者の立場から番組を振り返った。

 中居が続けて「(『金スマ』以降)テレビに出ていないですもんね。きょう連絡つくかな?」と心配すると、さんまも「バラエティーの人が助けてあげないと…」と同調。そこから番組中にベッキーからの電話を公開募集するという事態へと発展し、程なくして本人から着信があった。

 「ベッキーです。お久しぶりです」とあいさつすると、中居も安心したように「久しぶり!よく電話してくれたね。ありがとう」と歓迎。さんまから「いろいろ経験して、女として懐が深くなっている。いろいろ懲りたよな?懲りたら、さんまちゃん。信用と実績!」と改めて求愛されるも「お断りします。ごめんなさい。さようなら」ときっぱり断った。

 さんまは、フラれたことに落ち込みながらも「元気そうでよかった!」とにっこり。久しぶりの“バラエティー”らしいやりとりに、ベッキーも「さんまさん、バラエティーって楽しいね」としみじみと話した上で「復帰できるように頑張ります。中居さん、今度飲みに行きましょう」と呼びかけていた。

最終更新:7月25日(月)18時48分

オリコン