ここから本文です

乃木坂46・齋藤飛鳥&欅坂46・平手友梨奈、坂道シリーズセンターが初2ショット

オリコン 7月25日(月)12時0分配信

 人気アイドルグループ・乃木坂46の齋藤飛鳥(17)と欅坂46の平手友梨奈(15)が、28日発売のファッション雑誌『装苑』9月号(文化出版局)のカバーに登場。各グループの新曲でセンターを務める2人が初めて並んだ貴重な2ショットが実現した。

【動画】平手友梨奈ソロ曲「渋谷からPARCOが消えた日」MV

 齋藤は、乃木坂46の15thシングル「裸足でSummer」で初めてセンターに抜てき。同グループの歴代センターは生駒里奈、白石麻衣、堀未央奈、西野七瀬、生田絵梨花、深川麻衣で、齋藤は7代目。アイドルファンの間では驚異的な小顔で知られ、昨秋には世界的ファッションブランド・ANNA SUI(アナ スイ)のアジア圏ビジュアルモデルに選ばれたほか、ファッション誌『sweet』のレギュラーモデルとしても活躍している。

 一方、乃木坂46に続く“坂道シリーズ”第2弾・欅坂46の平手は、女性アーティストのデビューシングル初週売上で新記録を更新した「サイレントマジョリティー」のセンターで鮮烈な印象を与えた。21世紀(2001年6月25日)生まれの平手の低い声での歌い出し、強いまなざし、たたずまいに「センターにふさわしいオーラ」と圧倒的な存在感で、伝説のアイドル・山口百恵の面影を重ねる人もいれば、当時13歳だった後藤真希がモーニング娘。に加入したときの衝撃に例える人もいたほど。8月発売の同グループの2ndシングル「世界には愛しかない」でもセンターを続投する。

 そんな注目を集めるセンターの2ショットがカバーを飾る同号は、「コスチューム」がテーマ。誌面でも各グループのメンバーが登場し、歴代衣装をファッション写真として撮り下ろしたビジュアルも掲載される。乃木坂46の衣装ページでは、10曲以上の衣装、2015年の第66回紅白歌合戦に出場時の衣装をはじめとしたテレビ出演時の衣装も紹介。

 一方の欅坂46の特集ページでは、「サイレントマジョリティー」の衣装についてメンバーがコメントを寄せるほか、「世界には愛しかない」の制服衣装の紹介、さらにジャケット写真撮影にも密着し、メンバーの素顔にも迫っている。

登場メンバーは以下のとおり(取材ページ含む)。
■乃木坂46
生田絵梨花、生駒里奈、伊藤万理華、齋藤飛鳥、桜井玲香、西野七瀬、堀未央奈、松村沙友理、若月佑美
■欅坂46
今泉佑唯、小林由依、志田愛佳、菅井友香、鈴本美愉、長濱ねる、土生瑞穂、平手友梨奈、渡辺梨加、渡邉理佐

最終更新:7月25日(月)18時35分

オリコン