ここから本文です

『ONE PIECE』キャストが熊本をサプライズ訪問 地元出身コロッケも登場

オリコン 7月24日(日)17時35分配信

 人気アニメ『ONE PIECE』の主人公モンキー・D・ルフィの声優を務める田中真弓、ウソップ役の山口勝平が24日、熊本の映画館で劇場版最新作『ONE PIECE FILM GOLD』のサプライズ舞台あいさつに出席。会場に訪れた子どもたちから大きな歓声があがった。

【前日の写真】満島ひかりらゲスト声優陣も集結した舞台あいさつの模様

 舞台あいさつには、熊本出身で同作にゲスト出演したコロッケも登壇。「わざわざ熊本までこの二人が来てくれてることがすごいことですよね」と田中と山口の来場に喜び、「この映画をみて、ワンピースに触れることで自分たちが届かない場所、届けられない人たちが、勇気づけられて、元気になる。ルフィたちが頑張る姿を観て、自分たちも頑張ろうと思える子供たちもいっぱいいると思います。ワンピースをきっかけに皆さんと一つになれればと思います」と語りかけた。

 田中も「麦わらの一味がずーっと来たがっていた熊本に来れてうれしいです。麦わらの一味のみんなも本当に来たがっていたんですが、代表して私たちが来ました」と話し、ルフィの声で「熊本のみんな、俺たちはお前たちの仲間だ!」とあいさつ。山口も「今朝、熊本城を見てきました。その光景を目に焼き付けてきました。本当に応援しています」と呼びかけ、ウソップの声で「麦わらの一味はいつもみんなと一緒にいるよ!頑張っていこうぜ!」と被災地にエールを送った。

 舞台あいさつでは、熊本出身で『ONE PIECE』原作者の尾田栄一郎氏からのサインポスターが劇場にプレゼント。今回、「日本全国GOLD化計画」と題して、本作の全上映劇場へ尾田氏の劇場名入りサイン入りポスターをプレゼントされ、この熊本の劇場への到着によって、347館すべてに掲出された。

 上映が終わると、「皆さんが出てきてビックしりした。でも、ルフィとウソップに元気をもらえた!」や「すごい楽しかった。元気になった」など、多くの観客が笑顔のまま劇場を後にした。

最終更新:7月24日(日)17時36分

オリコン