ここから本文です

テレ東・狩野恵里アナ、『モヤさま』今秋卒業発表 涙こらえ「甘えてちゃいけない…」

オリコン 7月24日(日)20時10分配信

 テレビ東京の狩野恵里アナウンサーが24日、同局『モヤモヤさまぁ~ず2』(毎週日曜 後6:30)に出演。3年半にわたってアシスタントを務めた同番組をこの秋に卒業することを発表した。

【写真】3年前…大江麻理子アナ、モヤさま卒業時の番組カット

 番組終盤で突然、狩野アナが「ご報告がありまして」と切り出すと、涙ながらに「この秋で卒業することになりまして」と告白。止まらない涙をぬぐいながら「すごく居心地の良い現場で、甘えてちゃいけないと思いまして。いろんな分野を見て挑戦してみたいなという気持ちが湧いてきまして」と卒業理由を語った。

 続けて「ものすごく大好きな番組で、感謝をしています」とさまぁ~ずの2人に感謝を伝えると、さまぁ~ずの三村マサカズは「いま夏じゃない。ここで発表されても、(卒業まで)長くないか?」とツッコミ。大竹一樹も「毎週泣く、みたいなことにならないか?」と語りかけると、狩野アナは笑顔を取り戻し「そんなことないです」と手を振りながら答えた。

 エンディングでは、狩野アナの過去の名場面とともに「狩野アナが卒業してしまうのはとても悲しいです。でも一歩前に踏み出そうとしている狩野アナをみんなで応援しましょう」というナレーションが流れた。

最終更新:7月25日(月)6時28分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。