ここから本文です

【GOLF】岩田、「76」と崩れ68位タイに沈む B.スネデカーが2勝目に王手

ISM 7月24日(日)8時52分配信

 米男子ツアーのRBCカナディアン・オープンは現地時間23日、カナダのグレン・アビーGCを舞台に第3ラウンドの競技を終了。岩田寛はは4オーバー76とスコアを落とし、通算3オーバー68位タイに沈んだ。

 前日に「68」をマークし、31位タイで決勝ラウンドに進出した岩田。上位進出を目指したムービングサタデーでは、2番パー5でバーディを先行させるも、5番からの4ホールで3ボギーを喫し、前半を2オーバーで折り返す。バックナインでも、13番バーディのあとの14番パー4でティーショットを池に入れてトリプルボギー。トータル3バーディ、4ボギー、1トリプルボギーと崩れた。来季シード権獲得のためにも、最終日での巻き返しはなるだろうか。

 通算9アンダーのリーダーボードの最上段は、6アンダー「66」をマークしたブラント・スネデカー(米)。今季2勝目を狙う35歳は、2番から5連続バーディの猛チャージをかけると、後半に入り一時3アンダーまで落としたが、16番パー5でバーディ、最終18番はイーグルフィニッシュとなった。トップタイから出たダスティン・ジョンソン(米)は、1アンダー71と伸び悩み、アマチュアのジャレド・デュトワ(カナダ)と並び、トップと1打差の2位タイから逆転を狙う。

 通算7アンダー4位タイには、アレックス・チェイカ(独)とスティーブ・ウィートクロフト(米)。今大会がプロ4戦目となるジョン・ラーム(スペイン)は通算6アンダー6位タイに後退となった。大会連覇を目指すジェイソン・デイ(豪)は、3アンダー69で回り、通算2アンダー28位タイに浮上している。

最終更新:7月24日(日)8時52分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]