ここから本文です

ロレンツィが最年長のATP初優勝者に [キッツビューエル/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 7月24日(日)8時0分配信

 オーストリア・キッツビューエルで開催された「ゼネラリ・オープン」(ATP250/オーストリア・キッツビューエル/7月18~23日/賞金総額46万3520ユーロ/クレーコート)の決勝で、第4シードのパオロ・ロレンツィ(イタリア)がニコラス・バシラシビリ(グルジア)を6-3 6-4で倒し、ATP大会で初優勝を遂げた最年長選手となった。

 34歳と7ヵ月のロレンツィは、昨年エクアドルのキトで初タイトルを獲ったビクトル・エストレーリャ ブルゴス(ドミニカ共和国)よりも1ヵ月年上だ。

グルジア人プレーヤーがATPツアー初の決勝進出、123位バシラシビリ [ゼネラリ・オープン]

「これは僕のためのプレゼントだね。本当に素晴らしい週だった」と、現在キャリア最高の48位につけているロレンツィは言った。「今日、僕は本当にいいプレーをしたと思う。この勝利をすごくうれしく思っている」。

 ロレンツィにとって、これは2年前にサンパウロの決勝でフェデリコ・デルボニス(アルゼンチン)に敗れて以来、2度目のATP決勝だった。彼は2014年2月にファビオ・フォニーニ(イタリア)がチリのビニャ・デル・マールで勝ったとき以来のイタリア人優勝者となった。

 かつて準々決勝を超えたことのなかった123位のバシラシビリは、ATP大会の決勝に進出した初のグルジア人だった。

「僕ら双方にとって素晴らしい週だったと思う。彼は僕よりもずっと若いから、今後も優勝するためのチャンスをたくさん手にするだろう」と言って、ロレツィは24歳の対戦相手を祝福した。

 ロレンツィは第1ゲームでバシラシビリのサービスをブレークしたあと、第1セットを通して主導権を握り続けた。彼は自分のサービスで合計6ポイントしか落とさず、5-3からふたたびブレークしてセットを獲る。第2セットでは双方が早い段階で2度ブレークし合ったが、ロレンツィは5-4リードからのバシラシビリのサービスゲームで手にした最初のマッチポイントを逃さずものにした。

「素晴らしいプレーをしたパオロにおめでとう、と言いたい」とバシラシビリ。「僕は100%の力を尽くしたが、それでは十分ではなかったようだ。それでも決勝を戦えたことをとてもうれしく思っている」。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: ESTORIL, PORTUGAL - APRIL 28: Paolo Lorenzi from Italy in action during the match between Leonardo Mayer and Paolo Lorenzi for Millennium Estoril Open at Clube de Tenis do Estoril on April 28, 2016 in Estoril, Portugal. (Photo by Gualter Fatia/Getty Images)

最終更新:7月24日(日)8時0分

THE TENNIS DAILY