ここから本文です

【動画】西日本 天気の急変に注意(24日7時更新)

ウェザーマップ 7月24日(日)6時54分配信

ウェザーマップ

 きょうも晴れ間が出る所が多いですが、内陸部や西日本では山沿いを中心ににわか雨に注意が必要です。また、北陸・東海から西で気温が高いため熱中症対策をしっかりしてください。

 気圧配置はきのうまでと大きな変化はありませんが、西日本では湿った空気が流れ込み雲が広がりやすくなるでしょう。

 きょう3時頃に南鳥島近海に発生した台風2号は、あさって26日までに温帯低気圧に変わる見込みです。台風の近海を通る船舶は十分警戒してください。

 西日本では、日中は薄日がある所も多いですが、午後は急な雷雨のおそれがあります。特に山や川のレジャーに出かける方は、空模様の変化にお気をつけください。

 北海道や東北の日本海側、東日本では午前中から晴れて日差しが届く見込みです。東北の太平洋側では、引き続き海からの湿った空気の影響を受け、すっきりしない空が続きます。

 西日本を中心にきょうも厳しい暑さが続くでしょう。北陸や東海から西の地域では最高気温が32℃前後の見込みです。東京はきのうより2℃高く29℃、名古屋は30℃、大阪は33℃まで上がるでしょう。外出する時だけでなく、部屋や車の中でもこまめに水分を取るように心がけましょう。
(気象予報士・片山美紀)

最終更新:7月24日(日)7時13分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。