ここから本文です

Twitterのトップページからポグバが消えた マンU行き決定かとマンUサポーター大興奮

theWORLD(ザ・ワールド) 7月24日(日)6時30分配信

複数の主力選手が写っていないものの……

ユヴェントスMFポール・ポグバの退団はもう決まったようなものなのか。ポグバはマンチェスター・ユナイテッド、さらにはレアル・マドリードへの移籍が噂されており、今夏最も注目を集めている選手だ。

マンUサポーターもポグバの復帰に期待しているが、さらに彼らを刺激したのがユヴェントスの公式Twitterだ。ユヴェントスは新シーズンに向けてトップページの写真を変えたが、この写真にポグバの姿がない。新加入のミラレム・ピアニッチ、昨季エースとしてフル稼働したパウロ・ディバラ、エルナネスら8選手が写っているものの、ここにはポグバの姿がなかった。

ただし、この写真にはEURO2016の影響もあってオーストラリアおよび香港へのツアーに参加していないジャンルイジ・ブッフォン、ジョルジョ・キエッリーニ、レオナルド・ボヌッチらも載っていない。しかし英『METRO』によるとマンUサポーターはこの写真に興奮しているようで、ポグバのオールド・トラッフォード行きが近いのではと話題になっている。

こうした広告物などから選手の姿が消えることで移籍の噂が流れるのはよくある話だが、やはりポグバは出ていくことになるのか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月24日(日)6時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。