ここから本文です

U14は磯村志(やすいそ庭球部)と新見小晴(柳生園TC)、U12は岩本晋之介(ツルガハマTC)と久保杏夏(T-Step)が優勝 [中国ジュニアテニス]

THE TENNIS DAILY 7月24日(日)10時0分配信

 広島県・広域公園テニスコートで「平成28年度 第34回 中国ジュニアテニス選手権大会 兼 全日本ジュニアテニス選手権大会 中国予選大会」(7月16~21日)が開催され、各種目の優勝者が出揃った。

 14歳以下と12歳以下の上位の試合結果は以下の通り。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

     ◇   ◇   ◇

<14歳以下>

【男子シングルス決勝】

○1磯村志(広島/やすいそ庭球部)[1] 5-7 6-3 7-6(5) ●32手嶋海陽(山口/岩国ジュニアTC)[2]

------------

【3位決定戦】

○24藤井悠人(広島/みなみ坂TS)[3] 6-1 6-0 ●9木本達也(山口/山口サングリーンTC)[4]

------------

【男子シングルス準決勝】

○1磯村志(広島/やすいそ庭球部)[1] 7-6(4) 6-2 ●9木本達也(山口/山口サングリーンTC)[4]

○32手嶋海陽(山口/岩国ジュニアTC)[2] 6-7(5) 6-2 6-2 ●24藤井悠人(広島/みなみ坂TS)[3]

------------

【男子シングルス準々決勝】

○1磯村志(広島/やすいそ庭球部)[1] 6-2 6-2 ●8桑原慶太(山口/山口テニスアカデミー)[5]

○9木本達也(山口/山口サングリーンTC)[4] 3-6 6-2 6-4 ●16蔵田太洋(広島/アキラITC)[8]

○24藤井悠人(広島/みなみ坂TS)[3] 6-3 6-3 ●17高悠亜(広島/UP.Set)[7]

○32手嶋海陽(山口/岩国ジュニアTC)[2] 6-0 6-2 ●25柏木悠太郎(岡山/JFTC)[2]

------------------------

【女子シングルス決勝】

○1新見小晴(岡山/柳生園TC)[1] 6-2 6-4 ●32丸古陽女(広島/やすいそ庭球部)[2]

------------

【3位決定戦】

○17牧由貴菜(広島/NBテニスガーデン)[5] 6-2 6-3 ●9友永梨音(広島/広大附属東雲中学校)[4]

------------

【女子シングルス準決勝】

○1新見小晴(岡山/柳生園TC)[1] 6-1 6-2 ●9友永梨音(広島/広大附属東雲中学校)[4]

○32丸古陽女(広島/やすいそ庭球部)[2] 6-1 6-3 ●17牧由貴菜(広島/NBテニスガーデン)[5]

------------

【女子シングルス準々決勝】

○1新見小晴(岡山/柳生園TC)[1] 6-1 6-2 ●8小林一愛(岡山/JFTC)[7]

○9友永梨音(広島/広大附属東雲中学校)[4] 1-6 6-3 6-1 ●15若栗三葉(広島/T-Step)

○17牧由貴菜(広島/NBテニスガーデン)[5] 6-4 6-4 ●24井上愛梨(山口/山口サングリーンTC)[3]

○32丸古陽女(広島/やすいそ庭球部)[2] 2-6 7-5 6-4 ●25中島玲亜(岡山/TC ART)[8]

------------------------

【男子ダブルス決勝】

○1磯村志/木本達也(広島:やすいそ庭球部/山口:山口サングリーンTC)[1] 6-1 4-6 6-1 ●12藤井悠人/高悠亜(広島:みなみ坂TS/UP.Set)[3]

------------

【3位決定戦】

○16手嶋海陽/桑原慶太(山口:岩国ジュニアTC/山口テニスアカデミー)[2] 6-4 6-3 ●5蔵田太洋/宮川桂輔(広島:アキラITC/NBテニスガーデン)[4]

------------

【男子ダブルス準決勝】

○1磯村志/木本達也(広島:やすいそ庭球部/山口:山口サングリーンTC)[1] 6-1 6-2 ●5蔵田太洋/宮川桂輔(広島:アキラITC/NBテニスガーデン)[4]

○12藤井悠人/高悠亜(広島:みなみ坂TS/UP.Set)[3] 6-2 6-1 ●16手嶋海陽/桑原慶太(山口:岩国ジュニアTC/山口テニスアカデミー)[2]

------------------------

【女子ダブルス決勝】

○16新見小晴/小林一愛(岡山:柳生園TC/JFTC)[2] 6-2 6-2 ●1丸古陽女/友永梨音(広島:やすいそ庭球部/広大附属東雲中学校)[1]

------------

【3位決定戦】

○5牛尾真夕/轟木陽菜(山口:山口サングリーンTC/アルファTC)[4] 2-6 6-1 6-4 ●10牧由貴菜/若栗三葉(広島:NBテニスガーデン/T-Step)

------------

【女子ダブルス準決勝】

○1丸古陽女/友永梨音(広島:やすいそ庭球部/広大附属東雲中学校)[1] 6-1 6-2 ●5牛尾真夕/轟木陽菜(山口:山口サングリーンTC/アルファTC)[4]

○16新見小晴/小林一愛(岡山:柳生園TC/JFTC)[2] 6-3 3-6 6-1 ●10牧由貴菜/若栗三葉(広島:NBテニスガーデン/T-Step)

     ◇   ◇   ◇

<12歳以下>

【男子シングルス決勝】

○32岩本晋之介(山口/ツルガハマTC)[2] 6-4 6-1 ●1角陽太(島根/グリーンベアーズ)[1]

------------

【3位決定戦】

○9藤高聡真(岡山/チェリーTC)[3] 6-2 6-2 ●24村上慈英(岡山/柳生園TC)[4]

------------

【男子シングルス準決勝】

○1角陽太(島根/グリーンベアーズ)[1] 6-1 7-5 ●9藤高聡真(岡山/チェリーTC)[3]

○32岩本晋之介(山口/ツルガハマTC)[2] 6-0 4-6 6-4 ●24村上慈英(岡山/柳生園TC)[4]

------------

【男子シングルス準々決勝】

○1角陽太(島根/グリーンベアーズ)[1] 6-3 6-2 ●8大下翔希(広島/Scratch)[5]

○9藤高聡真(岡山/チェリーTC)[3] 6-1 6-3 ●16今井汰育(山口/ウイナーズT.C)[6]

○24村上慈英(岡山/柳生園TC)[4] 6-3 0-6 6-4 ●20安村悠希(山口/山口テニスアカデミー)

○32岩本晋之介(山口/ツルガハマTC)[2] 6-1 6-0 ●25中本悠水(広島/やすいそ庭球部)[8]

------------------------

【女子シングルス決勝】

○1久保杏夏(広島/T-Step)[1] 6-2 6-1 ●32大高智咲(岡山/柳生園TC)[2]

------------

【3位決定戦】

○9片山皓(岡山/柳生園TC)[3] 6-4 6-1 ●24井上佳苗(広島/やすいそ庭球部)[4]

------------

【女子シングルス準決勝】

○1久保杏夏(広島/T-Step)[1] 6-2 4-6 6-1 ●9片山皓(岡山/柳生園TC)[3]

○32大高智咲(岡山/柳生園TC)[2] 6-2 6-3 ●24井上佳苗(広島/やすいそ庭球部)[4]

------------

【女子シングルス準々決勝】

○1久保杏夏(広島/T-Step)[1] 6-2 6-1 ●8渡邊多笑(岡山/every TC)[5]

○9片山皓(岡山/柳生園TC)[3] 6-1 6-2 ●15安井すず(岡山/たけなみテニスアカデミー)

○24井上佳苗(広島/やすいそ庭球部)[4] 7-6(4) 6-2 ●17小野カトリーヌ瑞侑(岡山/たけなみテニスアカデミー)[7]

○32大高智咲(岡山/柳生園TC)[2] 6-4 6-0 ●27井上季子(広島/やすいそ庭球部)

------------------------

【男子ダブルス決勝】

○1岩本晋之介/藤高聡真(山口:ツルガハマテニスクラブ/岡山:チェリーTC)[1] 6-4 6-3 ●16角陽太/松浦諄成(島根:グリーンベアーズ)[2]

------------

【3位決定戦】

○5村上慈英/中原陽(岡山:柳生園TC)[3] 6-4 6-4 ●12大下翔希/中本悠水(広島:Scratch/やすいそ庭球部)[4]

------------

【男子ダブルス準決勝】

○1岩本晋之介/藤高聡真(山口:ツルガハマテニスクラブ/岡山:チェリーTC)[1] 6-2 6-3 ●5村上慈英/中原陽(岡山:柳生園TC)[3]

○16角陽太/松浦諄成(島根:グリーンベアーズ)[2] 7-5 6-7(5) 6-4 ●12大下翔希/中本悠水(広島:Scratch/やすいそ庭球部)[4]

------------------------

【女子ダブルス決勝】

○1大高智咲/片山皓(岡山:柳生園TC)[1] 6-4 6-4 ●16渡邊多笑/原田遥(岡山:every TC/TC ART)[2]

------------

【3位決定戦】

○8阿部桃子/彌榮優月(広島:NBテニスガーデン)6-1 7-6(5) ●9井上佳苗/井上季子(広島:やすいそ庭球部)

------------

【女子ダブルス準決勝】

○1大高智咲/片山皓(岡山:柳生園TC)[1] 6-1 6-3 ●8阿部桃子/彌榮優月(広島:NBテニスガーデン)

○16渡邊多笑/原田遥(岡山:every TC/TC ART)[2] 7-5 6-0 ●9井上佳苗/井上季子(広島:やすいそ庭球部)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:7月24日(日)10時0分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。