ここから本文です

1セットも落としていないカルロビッチ、モンフィスとの決勝へ<男子テニス>

tennis365.net 7月24日(日)11時59分配信

シティ・オープン

男子テニスツアーのシティ・オープン(アメリカ/ワシントン、ハード、ATP500)は23日、シングルス準決勝が行われ、第13シードのI・カルロビッチ(クロアチア)が第5シードのS・ジョンソン(アメリカ)を6-4, 6-4のストレートで下し、決勝進出を果たした。

カルロビッチ 2度打ち認める

この試合、長身のカルロビッチは5本のダブルフォルトを犯すも、14本のサービスエースを叩き込み、ファーストサービスが入った時には85パーセントの確率でポイントを獲得してジョンソンに1度もブレークを許さなかった。試合時間は1時間18分だった。

決勝では第2シードのG・モンフィス(フランス)と対戦する。モンフィスは準決勝で第7シードのA・ズベレフ(ドイツ)をストレートで破っての勝ち上がり。

今大会で1セットも落としていないカルロビッチは、第3シードのB・トミック(オーストラリア)、第6シードのJ・ソック(アメリカ)、そして第5シードのジョンソンら上位シード勢を下しての決勝進出。

昨年のシティ・オープンは決勝で錦織圭(日本)がJ・イズナー(アメリカ)に勝利し、タイトルを獲得している。

tennis365.net

最終更新:7月24日(日)11時59分

tennis365.net