ここから本文です

降格したシュツットガルトの中で孤軍奮闘したセルビア代表MF「ハンブルガーに移籍したい」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/24(日) 8:00配信

5ゴール7アシストと結果を残す

ブンデスリーガ2部に降格したシュツットガルトのセルビア代表フィリップ・コスティッチが移籍希望を明かしたようだ。

昨季は30試合に出場し、5ゴール7アシストと降格したチームの中にあって奮闘したコスティッチ。それだけにシャルケやヴォルフスブルクといった国内の強豪クラブが同選手に興味を示しているが、本人の心はすでに決まっているようだ。独『Bild』で自身の将来についてコメントしている。

「ハンブルガーに移籍したい。僕にとってベストのクラブだ。そこでならより良い選手になれると思う。6週間前に僕はもうこの決断をしている」

今夏、積極補強を行って新シーズンに向けて、気合十分のハンブルガー。この23歳の攻撃的なタレントを獲得できれば、さらに豪華な攻撃陣を作ることができるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/24(日) 8:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報