ここから本文です

モイーズがプレミアに戻ってきた アラダイスに代わってサンダーランドの新監督に就任

theWORLD(ザ・ワールド) 7/24(日) 8:10配信

3年ぶりにプレミア復帰

サム・アラダイス監督がイングランド代表指揮官に就任したことで、監督交代を迫られていたサンダーランドは、デイビッド・モイーズが新たな指揮官に就任したことを発表した。クラブとモイーズ監督は4年契約を結ぶ。

現在53歳のモイーズ監督は、エヴァートンでの実績を買われて2013-14シーズンにアレックス・ファーガソンの後継者としてマンチェスター・ユナイテッドの監督に就任したが、シーズン半ばで退任。2014年11月レアル・ソシエダの監督に就任すると降格圏に沈むチームを浮上させたが、2015-16シーズンは序盤から低迷し、2015年11月に解任されフリーになっていた。

モイーズ監督はクラブの公式サイトを通じて、「サンダーランドの監督になれて本当にうれしく思う。この挑戦が楽しみだ」とコメントした。そして「エヴァートンの監督になったころを思い出すよ。サンダーランドは上昇する必要がある。エヴァートンで行っていたことを再びやっていかなければならない。サムは素晴らしい仕事をしたが、少しの間、やり方を変える必要がある。それが私にとって最大の課題だ」と続けた。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7/24(日) 8:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]