ここから本文です

路上生活者が野外コンサート、五輪目前のリオで開催

AFPBB News 7月24日(日)11時31分配信

(c)AFPBB News

【7月24日 AFP】五輪開幕を2週間後に控えたブラジル・リオデジャネイロ(Rio de Janeiro)の市民劇場(Municipal Theater)前で22日、およそ60人の路上生活者による野外コンサートが行われた。英国の非政府組織(NGO)「ストリートワイズ・オペラ(Streetwise Opera)」が2012年のロンドン五輪で始めたプロジェクト「With One Voice(声をそろえて)」の一環で、社会的に苦難を強いられている人々の芸術的才能にスポットを当てることを目的としている。

 家賃が払えず3月に路上生活者となった58歳のエリザベス・ミゲル(Elizabeth Miguel)さんは、コンサートに参加することで「自由になり、悲しみを忘れられた。コンサートは満足のいくもので、たくさんの幸せを与えてくれた」と語った。(c)AFPBB News

最終更新:7月29日(金)15時38分

AFPBB News