ここから本文です

ベッキー、さんまと中居へ「ただただ感謝」生電話はファンの後押し

MusicVoice 7月24日(日)13時14分配信

 歌手でタレントのベッキーは24日未明、フジテレビ系『FNS27時間テレビフェスティバル!』内で放送された、27時間テレビ人気コーナー「さんま・中居の今夜も眠れない」に電話で生出演。明石家さんまやSMAP中居正広とトークを繰り広げた。ベッキーはその後、自らのインスタグラムを更新し、「なんだかふしぎなきもち!笑」などと心境を寄せ、さんまと中居、そしてスタッフに感謝のメッセージを綴っている。

 ベッキーの電話生出演のきっかけになったは、同コーナーでの人気企画「ラブメイト10」。さんまがいま気になる女性をトップ10形式で紹介するもので、ベッキーが10位にランクインした。さんまと中居は番組を進めながらベッキーからの連絡を待っていたところ、深夜3時ごろになりベッキー本人が連絡。

 トーク中は、さんまからの交際申し入れを“バラエティ風”に断るなど、ブランクを感じさせないトーク展開をみせ、盛り上がった。ベッキー本人も電話越しに「バラエティってやっぱり楽しいですね」と述べるなど、久々のバラエティ現場の空気感に喜びを隠さなかった。

 そのベッキーは放送直後に、自らのインスタグラムを更新。「10位・ベッキー」と記されたテレビ画面のスクリーンショットを公開し、「あーーードキドキしました。あーーーーーーーなんだかふしぎなきもち! 笑 なんだろうこれ」と率直な心境を寄せた。

 さらに、「ただただ感謝です。さんまさん 中居さん スタッフのみなさん ありがとうございました」とし、「ぽろっと聞こえる言葉とか、感動しました。ありがとうございます」と感謝をしたためた。

 また、ベッキーが10位にランクした後、ファンは続々とベッキーに向けて連絡するように書き込みをおこなっていたが、「みなさんも『電話してーーー!』っていうコメントありがとうございます。ほんまにしてもーた!」とファンに感謝し、電話したことを改めて振り返っている。

 ベッキーは24日昼ごろに再びインスタグラムを更新し、「起きてもどきどきしてます。突然、だったなぁ」と興奮さめやらない様子を伝えている。

 このベッキーには多くのファンからメッセージが寄せられ、「あの2人に言われたら早く戻らなきゃダメだねー!」「ベッキー待ってるよ!」「ベッキーが映像に戻ってくるの待ってるよ」とエールの声を続々と届けている。

 番組に生電話で出演を果たしたベッキーは、「お久しぶりです」などとあいさつ。さんまからは「元気そうでよかった」などと返された。さらに、さんまからの“誘い”など、フリを巧みに切り返すシーンもあり、笑いをまじえた和やかな会話が続けられた。

最終更新:7月24日(日)13時14分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。