ここから本文です

退団が噂されるマフレズが鮮烈なゴール レスター、PK戦の末にICC初戦を白星 岡崎は61分から出場

theWORLD(ザ・ワールド) 7/24(日) 8:20配信

メンディがカンテの代役

現地時間23日、岡崎慎司の所属するレスター・シティはセルティック・パークで行われたインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)で、セルティックと対戦した。レスターはGKロン=ロベルト・ツィーラーやDFルイス・エルナンデスら新加入のメンバーが出場機会を得て、岡崎慎司はベンチスタートとなった。

MFマフレズを起点に攻め込むレスターに対して、セルティックは38分にFWグリフィスが直接FKから強烈なシュートを放つなどし、レスターゴールに迫るもGKツィーラーが好セーブを見せ0-0で前半を終える。

後半の立ち上がりレスターのラニエリ監督は、GKツィーラー、FWグレイ、MFオルブライトン、MFメンディに代えてGKシュマイケル、DFシンプソン、DFシュラップ、FWムサをピッチに送り込む。すると46分、レスターに決定機が訪れる。右サイドでボールを受けたMFマフレズがドリブルから切り込んで弧を描くシュートを放つ。ボールはネットに吸い込まれ、レスターが先制に成功する。だがセルティックのU-21アイルランド代表DFのエオガン・オコネルが、こぼれ球を拾って狙いすましたシュートをゴール右隅に沈め、試合を振り出しに戻す。

1-1の状況で迎えた61分、レスターは再び新たな選手を送り出す。DFエルナンデス、DFモーガン、FWウジョアに代えてDFフート、DFヴァシレフスキ、FW岡崎が投入される。すると試合終盤、右サイドのDFシンプソンからのクロスに反応したFW岡崎がニアサイドでヘディングシュートを放つも枠を捉えきれない。1-1のまま試合終了のホイッスルを迎え、PK戦に突入する。

レスターは5人目のキッカーを務めた岡崎が成功すると、GKシュマイケルが6人目フォレストのシュートをセーブ。後攻のレスターはアマーティがゴールを決め、PK戦を制した。レスターは、PK戦の末にブレンダン・ロジャース監督の率いるセルティックに勝利し、ICCの初戦を白星で飾っている。

[スターティングメンバー]
セルティック:ゴードン、ヤンコ、ルスティ、オコネル、マクグレゴール、ブラウン、アームストロング、ロバーツ、イサギーレ、グリフィス、M・デンベレ

レスター・シティ:ツィーラー、アマーティ、エルナンデス、モーガン、チルウェル、マフレズ、メンディ、ドリンクウォーター、オルブライトン、ウジョア、グレイ

[スコア]
セルティック 1-1(PK5-6) レスター・シティ

[得点者]
セルティック:オコネル(59)
レスター・シティ:マフレズ(46)

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7/24(日) 8:20

theWORLD(ザ・ワールド)