ここから本文です

レスター、PK戦でセルティック下しICC初戦を制す ラニエリ監督「選手のコンデションは……」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月24日(日)8時50分配信

今後はPSG、バルセロナと対戦

現地時間23日、岡崎慎司の所属するレスター・シティはセルティック・パークで行われたインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)で、セルティックに1-1、90分で決着がつかずPK戦の末、6-5で勝利した。

レスターのクラウディオ・ラニエリ監督は試合を振り返り「今日はとても良かった。集中し、コンパクトにプレイしていた。これからまだパリ・サンジェルマン、バルセロナという強豪との試合が待っている」とコメントした。クラブの公式Twitterが伝えている。

そして選手のコンデションについて「選手たちは良い状態を取り戻している。我々は良くなっている。(すでにチャンピオンズリーグを戦っている)セルティックのフィットネスは我々よりも良かった。今回は良いチャレンジなった」とし、「これからロサンゼルスへの長い移動があるが、こういった素晴らしい試合を経験することが重要だ」と語っている。

昨季プレミアリーグを制し、今季はUEFAチャンピオンズリーグに臨むレスターは、ICCでパリ・サンジェルマンとロサンゼルスで、バルセロナとスウェーデンで対戦する予定となっている。プレシーズンマッチで長距離移動を強いられるレスターだが、フランス王者とスペイン王者との対戦で手応えを掴むことができるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月24日(日)8時50分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]