ここから本文です

フォニュイーニ 転倒するも1時間5分で決勝進出<男子テニス>

tennis365.net 7月24日(日)18時54分配信

コンズム・クロアチア・オープン

男子テニスツアーのコンズム・クロアチア・オープン(クロアチア/ウマグ、クレー、ATP250)は23日、シングルス準決勝が行われ、第4シードのF・フォニュイーニ(イタリア)が世界ランク72位のG・エリアス(ポルトガル)を6-3, 6-3のストレートで下し、決勝進出を果たした。

フォニュイーニ またも問題発言

この試合、第1セットを先取したフォニュイーニは、第2セットの第6ゲームでエリアスの強打に押され転倒してしまう。しかし、怪我をしなかったため試合はそのまま続行され、1時間5分で勝利した。

決勝ではA・マーティン(スロバキア)と対戦する。マーティンは準決勝でC・ベルロク(アルゼンチン)をストレートで下しての勝ち上がり。

今大会は第1シードのP・クエバス(ウルグアイ)、第5シードのN・アルマグロ(スペイン)、第7シードのM・クリザン(スロバキア)らが初戦敗退など、シード勢の早期敗退が相次いでいる。

tennis365.net

最終更新:7月24日(日)18時54分

tennis365.net