ここから本文です

モウリーニョの敵はマンCやチェルシーではなくポケモン!? マンU、選手へゲーム禁止令を発令

theWORLD(ザ・ワールド) 7月24日(日)23時20分配信

試合前の2日間禁止

22日、世界中で話題の『ポケモンGO』が日本でも配信され、街ゆく人々がゲームに熱中している。そして、『ポケモンGO』の余波はサッカー界にも及んでおり、現役サッカー選手やOBを魅了。元ドイツ代表で世界No.1GK呼ばれたオリバー・カーンは自身のTwitterへ「俺はモンスタボールがなくてもポケモンを捕まえられるよ」とジョークを飛ばすほどである。

そんな中、マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、選手たちを試合へ集中させるために『ポケモンGO』の禁止令を発令したと英紙『DAILY STAR』などが報じた。同紙によると、禁止期間は試合の2日前からで、ゲームの禁止を選手へ持ちかける際にひとりひとりへ直談判をしたようだ。

禁止令を発令する際、選手ひとりひとりに直談判してまで説得するあたりは、さすが勝利に飢えているモウリーニョと言ったところだ。この精神を新シーズンの試合でも見れることを期待したい。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月25日(月)0時7分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。