ここから本文です

DeNA今永昇太、5回7失点でKO 4回に捕まり7連打6失点

Full-Count 7月24日(日)19時10分配信

ドラフト1位左腕、マイナー調整後の1軍復帰戦で粘りきれず

 DeNA今永昇太投手が24日の巨人戦(横浜スタジアム)に先発し、5回10安打7失点とKOされた。

 6月18日の楽天戦を最後に2軍落ちしたドラフト1位ルーキーが、1軍復帰戦で捕まった。3回までは快調に飛ばしたが、1点リードの4回1死から坂本に右翼へ二塁打されると、続く阿部の一塁手頭上を越える適時打で同点に追いつかれる。すると村田とギャレットに連続弾を浴びて一気に逆転を許してしまった。なおも次打者・山本にレフト前打されると、8番小林が左中間へ2ランホームラン。さらには投手マイコラスにも左翼へ二塁打され、まさかの7連打6失点を喫してしまった。

 続く5回もマウンドに戻った今永だが、2死三塁からギャレットに中堅へ適時打を返され、さらに1失点。待望の1軍復帰戦で粘りきることができなかった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7月24日(日)19時10分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]