ここから本文です

西川貴教と水樹奈々、六甲おろし生歌

Lmaga.jp 7月24日(日)8時0分配信

タイガースファンの著名人らが参加して話題の動画『みんなで六甲おろし』。そこでリードボーカルを務めるT.M.Revolution 西川貴教と水樹奈々が、7月26~31日に「阪神甲子園球場」(兵庫県西宮市)で行われるイベント『ウルトラの夏2016』に登場し、それぞれが『六甲おろし』を披露する。

今シーズン、「超変革」をスローガンに戦う阪神タイガース。『みんなで六甲おろし』は、超変革バージョンとして西川や水樹をリードボーカルに迎えた動画で、片岡愛之助や佐藤江梨子、佐藤隆太、佐渡裕、堤真一などのタイガースファンらが次々と登場して、話題となった。

「阪神甲子園球場」と「京セラドーム大阪」でのホームゲームでは、試合前&勝利試合後にビジョン放映されているが、今回のイベントでは、西川(26日)と水樹(29日)が生歌を披露。5回裏終了時に球場全体で大合唱するという。

イベント期間、タイガースの選手たちは、限定「ウル虎の夏ユニフォーム」を着用し、甲子園の観客にも選手と同じデザインのオリジナルジャージがプレゼント。入場券を持って試合開始90分後までに球場に入れば入手でき、この日はまさに場内一丸となっての応援となる。

最終更新:7月24日(日)8時0分

Lmaga.jp

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。