ここから本文です

暫定ポールポジションのロズベルグ、黄旗の一件でスチュワードに呼び出される

オートスポーツweb 7月24日(日)3時14分配信

 F1ハンガリーGPのスチュワードは、予選Q3終盤の黄旗について審議するため、最速タイムを記録したニコ・ロズベルグを呼び出している。

 フェルナンド・アロンソがターン9でスピンしたことにより、現場では2本のイエローフラッグが振られていた。そのためルイス・ハミルトンはタイム更新をあきらめ、スローダウンしている。

 しかし、ロズベルグは該当セクターで自己ベストを記録してハミルトンを逆転、ポールポジションを獲得した。ルールでは、ダブルイエローが振られている場合、ドライバーはいつでも止まれるようにスローダウンする必要があり、追い越しは禁止とされている。

 ロズベルグは黄旗区間では減速したと主張しており、スチュワードは当初イエローフラッグについて問題とみなしていなかったが、結局ロズベルグは予選終了から3時間後に召喚されることになった。 

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月24日(日)3時19分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]