ここから本文です

ホンダ「ドライバー、チーム、PU、シャシー…総力を結集し、初の両車Q3進出果たした」/ハンガリー土曜

オートスポーツweb 7月24日(日)7時7分配信

 2016年F1ハンガリーGPの土曜予選で、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは7位、ジェンソン・バトンは8位だった。

2016年第11戦ハンガリーGP ジェンソン・バトン(マクラーレン・ホンダ)

 
■マクラーレン・ホンダ・フォーミュラ1チーム
ホンダF1プロジェクト総責任者 長谷川祐介
 フェルナンドは7位、ジェンソンは8位を獲得、2台ともトップ10に入るのを見られて、最高の気分です。土砂降りの雨の後、晴れて日が差してきて、予選全体を通してコンディションが非常にトリッキーでした。しかしドライバーふたりとチームはそういった状況に非常にうまく対処しました。 
 
 マクラーレン・ホンダの2台が揃ってQ3に進出したのはこれが初めてであり、ポジティブな結果です。特にQ3では路面がどんどん乾いていき、通常ならそこで形勢が不利になるところですが、私たちはシャシーとパワーユニットのパフォーマンスをうまく結集し、戦略の変更にもやすやすと対応してみせました。 
 
 明日は強力なレースをし、いくつかポイントを獲得したいですね。

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月24日(日)8時0分

オートスポーツweb