ここから本文です

スーパーGT第8戦もてぎの前売券が9月10日発売開始。最後の戦いを見逃すな

オートスポーツweb 7月24日(日)8時55分配信

 11月11日~13日に開催されるスーパーGT第8戦もてぎの前売チケットが、9月10日(土)に販売が開始される。

 シリーズの最終戦となるもてぎ。第3戦オートポリスの代替として、土曜、日曜の2レース制で開催される。また、最終戦では加算されるウエイトハンデも異なる。通常は獲得1ポイントに対して課される2キロのハンディウエイトが土曜日に行われる第3戦では半減され、さらに第8戦ではウエイトハンデはなくなる。シリーズタイトル争いをかけた各陣営の争いはもちろん、土日でウエイトが異なることによる対応力も問われるかもしれない。

 レースの他にも、スーパーGTの2016年シリーズを締めくくるフィナーレセレモニーや2017年に登場するレクサス、ホンダ、ニッサンのGT500クラス新型車両もお披露目される予定で、スーパーGTファンにとっては絶対に見逃せないラウンドとなるはず。

 そんな最終戦もてぎの前売観戦券は、大人5,200円、高校生以上の学生は2,600円(税込、駐車料別途必要)。保護者同伴に限り中学生以下の入場料は無料となる。また、メインストレート前のオーバルコースに設置される人気のV席や駐車券などのチケットは、9月5日(月)の午後12時30分よりローチケHMV、ローソン、ミニストップにて先行販売される。こちらは数量限定の販売となるため、早めの購入がおススメだ。

 イベントも盛りだくさんの最終戦もてぎのチケット詳細は、公式サイト内大会ページ(http://www.twinring.jp/supergt_m/)まで。

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月24日(日)8時55分

オートスポーツweb