ここから本文です

マッサ「リスクを冒しクラッシュ。みんなに申し訳ない」:ウイリアムズ ハンガリー土曜

オートスポーツweb 7月24日(日)13時35分配信

2016年F1ハンガリーGPの土曜予選で、ウイリアムズのフェリペ・マッサは18位、バルテリ・ボッタスは10位だった。

2016年第11戦ハンガリーGP バルテリ・ボッタス(ウイリアムズ)

■ウイリアムズ・マルティーニ・レーシング
フェリペ・マッサ 予選=18位
こんなことになってすごくがっかりしている。あの時、リスクを冒してインターミディエイトに換えたら、ついてないことに僕にはうまくいかなかった。すごく残念だ。

ガレージのみんなに申し訳なく思う。僕はベストを尽くそうとしていただけなんだけど、今日のコンディションだとこういうことが起きてしまうことがある。

今は明日のレースに集中していこう。このコースでこの予選ポジションというのは理想的でないことはわかっているが、レースでは何が起きてもおかしくないから、あらゆることに備えなければならない。

(クラッシュについて語り)白線に触れて、リヤのコントロールを失った。アウトラップだったから、まったくプッシュしていなかったんだけどね。

バルテリ・ボッタス 予選=10位
天候の関係ですごくトリッキーな予選だった。でも僕らチームは戦略的に正しい判断を下せたと思う。

でも最後のランでイエローフラッグが出たために戦えるポジションをつかめなかったのが残念だ。大幅にラップタイムを縮めていたが、当然、減速しなければならず、それが大きく響いた。少しついてなかったね。

明日はフォース・インディアといい戦いをして彼らに勝つのが僕の使命だ。

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月24日(日)18時29分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]