ここから本文です

グロージャン「Q3進出まであと0.1秒だった!」:ハースF1 ハンガリー土曜

オートスポーツweb 7月24日(日)15時51分配信

 2016年F1ハンガリーGPの土曜予選で、ハースF1のロマン・グロージャンは11位、エステバン・グティエレスは15位だった。

F1ハンガリーGP 最新フォトコーナー

 
■ハースF1チーム
ロマン・グロージャン 予選=11位
 あと少しだった。(Q2で)ルイス(・ハミルトン)の10番手タイムまで、コンマ1秒だったんだ。全ての出来事を考慮すると、ここまで近づけたのは良かったよ。
 
 予選ではタイヤチョイスも含め、正しいタイミングで正しい判断ができていた。とても難しい予選だったけれど、チームとして、初日から今日までにどれだけ進化したかを見せることができた。今日の任務は完璧だったよ。
 
 エクストリームウエット、インターミディエイトのどちらでも速さがあった。スリックも悪くなかったけど、今日、Q3進出を逃したコンマ1秒は、そのあたりに原因があったんだと思う。すべてにおいて満足している。明日が雨にならなければ、ひどく暑くなって、きっといいレースができるだろう。
 
エステバン・グティエレス 予選=15位
 邪魔がたくさん入って、今シーズンのなかで最も難しい予選だと言ってもいいくらいだ。Q1での僕らはすごく不運だった。クリーンなラップは1周しか走れなかったので、僕らにとって楽な状況ではなかった。
 
 Q2では、タイヤの温度を探るのに苦労した。コース上のコンディションは難しく、走れるラインが1本しかないから、ミスを犯す余地がまるでなかったんだ。
 
 15番手は不満ではあるけれど、明日はオーバーテイクをして順位を上げていきたい。とても面白く、エキサイティングなレースになるだろうし、僕も前進するため全力で挑む。

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月24日(日)15時51分

オートスポーツweb