ここから本文です

ますおか岡田の娘・岡田結実、女優デビュー! 足立梨花はいじめられる役に挑戦

クランクイン! 7月24日(日)10時0分配信

 人気コミック『傷だらけの悪魔』(2017年2月公開)の実写映画化が決定。出演キャスト情報が解禁となり、お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右の娘であり、バラエティ番組で活躍しているタレントの岡田結実が、女優デビューを果たすことが発表された。

【関連】『傷だらけの悪魔』主要キャスト<フォトギャラリー>


 本作は、世界累計ダウンロード数2000 万を超える人気コミック・ノベルアプリ「comico」にて連載中で、漫画家・澄川ボルボックス原作漫画の実写映画。親の都合で田舎の高校に転校したヒロインが、過去にイジメていた少女と再会、彼女から復讐されるさまを描いた作品。監督は、映画『全員、片想い』を手掛けた山岸聖太が務める。

 転校先で過去に加担していたイジメの復讐に遭う、主人公・葛西舞役を、NHKの連続テレビ小説『あまちゃん』や、映画『劇場霊』に出演した足立梨花が演じる。過去にいじめられていた舞に復讐をする小田切詩乃役には、雑誌「Seventeen」の専属モデル江野沢愛美。岡田は優里亜の友人でクラスのムードメーカー・名取静役を務める。

 その他、舞へのイジメ実行犯・藤塚優里亜役に加弥乃、いじめを客観的に静観する男子生徒・黒木唯役に藤田富、優里亜に好意を持つ不良生徒・当麻篤史役に小南光司といった、若手スターが名を連ねている。

 今回の出演について岡田は「得体の知れない緊張感に覆われているのですが、名取静をどう最大限に表現するかが楽しみで楽しみで仕方ありません」と期待と不安を同時に抱えながら、「純粋な気持ちで映画に溶け込めるよう精一杯努力します」と気合十分だ。

 一方の足立は、『あまちゃん』で見せた底意地の悪いトップアイドルの役柄から一転、まさかの“いじめられる役”に挑戦する。「今回いじめられると聞いてビックリしました。いじめるの間違いじゃないのかと…」と本人も想定外の様子だが、「わたしなりの舞ちゃんを一生懸命演じたいと思います」と意欲的な姿勢を見せている。

最終更新:7月24日(日)10時0分

クランクイン!