ここから本文です

『エヴァ』のスタジオカラーが制作 『GRAVITY DAZE』スペシャルアニメ始動

クランクイン! 7/24(日) 15:00配信

 PlayStation4用ソフトウェア『GRAVITY DAZE 2』(12月1日発売予定)のプロモーションを目的としたスペシャルアニメーション作品『GRAVITY DAZE The Animation ~Ouverture~』の制作が始動したと発表された。制作は『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズなどで知られるスタジオカラーが手掛ける。

【関連】『GRAVITY DAZE 2』画面写真<フォトギャラリー>


 「重力」を操り広大なオープンワールドを駆け巡るアクション・アドベンチャー『GRAVITY DAZE 2』は、2012年、日本ゲーム大賞年間作品部門・大賞を受賞した『GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動』をストーリー、アクション、全ての要素においてスケールアップさせた最新作。

 物語の舞台となる空中都市ヘキサヴィルで異常な重力波の乱れが観測され、主人公の重力使い・キトゥンは、パートナーのクロウと警務官・シドーを伴い調査に赴く。異様な気配に慄くキトゥンの周囲を、前例のない規模の巨大重力嵐が襲い、 3人は政府地区もろとも、なす術無く重力の渦に呑みこまれていく…。

 今回のアニメーションのタイトル内の“Ouverture(オーベルチュール)”とはフランス語で“前日譚”という意味。その名の通り、『GRAVITY DAZE 2』の前日譚、つまり『GRAVITY DAZE』のエンディングから『GRAVITY DAZE 2』のオープニングまでを描く物語となる。ファンはもちろん、まだ『GRAVITY DAZE』をプレイしたことがない人にとっては『GRAVITY DAZE 2』の予習としても楽しむことができる。

 なお公開時期、公開方法は後日発表される。また、PlayStation4用ソフトウェア『GRAVITY DAZE 2』初回限定版には本アニメーションのブルーレイが付属する。

最終更新:7/24(日) 15:00

クランクイン!