ここから本文です

石原さとみが明かした長谷川博己の意外なクセとは…

クランクイン! 7/24(日) 13:22配信

 映画『シン・ゴジラ』(7月29日公開)に出演する俳優の長谷川博己が、24日に『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)に出演。『シン・ゴジラ』で共演した石原さとみと竹野内豊が、撮影裏の長谷川の素顔を明かした。

【関連】「長谷川博己」フォトギャラリー


 昨年、映画『進撃の巨人』で初めて共演した石原は「クールで近寄りがたいというイメージだったんだけど、すごくよくしゃべるんです」と長谷川のイメージにギャップがあったことを振り返る。

 また石原は、長谷川が会話の途中でにいきなり「やっぱりいいや」と話を引っ込めてしまうクセがあることを明かすと、トーク番組に出演する機会の少ない長谷川に「言いたくなったら、最後まで言ったら?」とアドバイス。これに対して長谷川は、「しゃべってると、何かの話で結論に行かずに枝分かれして『結局何だったの?』ってことになって『もういいや!』と話をやめちゃうんです」と弁明した。

 その一方で、石原は『進撃の巨人』の撮影中に、貧血気味で唇が青くなっていた石原に長谷川が気がつき「貧血のハンジ(石原の役名)も悪くないよ」ととフォローをしてくれたエピソードを紹介。「サラっとそんなことを言える人はいない。踏ん張らなければと思っていた時だったのですごく救われた」と長谷川の気遣いに感激したようだ。

 番組中でもその気遣いを発揮した長谷川。「よく見るテレビ番組は」という質問に、「ドキュメンタリーや情報番組は好きですね。『スッキリ』はよく見ます」とこの日MCを務めた岩本乃蒼アナウンサーが出演する番組名を挙げると、岩本アナからはドキッとしたように笑顔がこぼれた。

 さらに、竹野内豊も長谷川についてコメント。「演技に安定感があって、知れば知れるほど魅力的」と絶賛するも「飲みに行ったときに、2件目に行くことになると、サッと店を探して予約したり。あれはモテますね」と意外にも長谷川が行動派であることを明かした。

 バラエティやトーク番組に出演する機会が少なく謎に包まれている長谷川だが、番組では「思春期を男子校で過ごしたので、女性との接し方がわからず、結構女性と話をするときは目を合わせられない」などプライベートな一面を見せた。

最終更新:7/24(日) 23:55

クランクイン!