ここから本文です

全日空 東京行き第1便に遅れ

北日本新聞 7月24日(日)9時3分配信

 全日空富山発東京行き第1便は24日、パイロットの時間調整のため36分遅れ、146人に影響した。

 全日空によると、23日夕に同便を操縦する予定だった男性パイロットが肩に違和感を訴え、急きょ別の男性パイロットが同日夜に東京から空路で富山入り。業務規則で次の運航までには一定時間を空けなければならず、調整を行ったという。

北日本新聞社

最終更新:7月24日(日)9時3分

北日本新聞