ここから本文です

マリナーズ岩隈、6回2失点で11勝目 青木は今季初の3安打、復帰後15-6!

ベースボールキング 7/24(日) 9:32配信

● ブルージェイズ 5 - 14 マリナーズ ○
<現地時間7月23日 ロジャース・センター>

 マリナーズが大勝で3連勝。先発の岩隈久志は6回2失点で11勝目(6敗)。「1番・左翼」で3試合連続のスタメン出場の青木宣親も、3安打2打点の活躍でチームの勝利に貢献した。

 岩隈は2回、一死一、三塁のピンチを背負うと、9番トーリに左犠飛を打たれ先制を許した。しかし直後の3回表、自軍の4番クルーズが24号満塁弾を放ち試合をひっくり返すと、岩隈は本来の姿を取り戻した。

 3回はストライク先行の投球で3者凡退で切り抜けると、6-1となった4回も3人でピシャリ。5回も無失点で凌ぎ11-1となった6回にソロ本塁打を浴びたが、それでも6回98球を投げ抜き、7回から救援陣にマウンドを譲った。

 2回までに2四球を与えるなど立ち上がりは制球に苦しんだ岩隈だったが、打線の援護を受けた3回以降は本来の姿。6回4安打3三振3四球の内容で、防御率を再び3点台(3.96)に乗せた。

 青木は2打席凡退で迎えた4回の第3打席、無死満塁の好機で遊撃への適時内野安打をマーク。6回の第4打席でも右前適時打を放ち、2戦連続のマルチ安打を記録した。さらに、9回の第6打席でも右前打を放ち、今季初の1試合3安打。これでメジャー再昇格後は3試合で15打数6安打とし、今季の打率を.254とした。

BASEBALL KING

最終更新:7/24(日) 9:48

ベースボールキング

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。